2016プロ野球FA動向

2016年12月15日

上原がカブスへ

上原浩治投手がカブスと1年7億で正式合意しました。

金額よりも、勝利優先ということですね。背番号も19だそうです。

あとWBCへも前向きな発言が出ています。どうなるか。
posted by ごん at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

ワールドシリーズ シカゴ=カブス優勝決定

カブス8-7インディアンス

1908年以来108年ぶり3度目
これでヤギの呪いが解けたのかな。
posted by ごん at 13:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

ハンク・アーロン賞

ハンク・アーロン賞の候補にイチローが選ばれたそうです。

参考記事URL
http://mlb.yahoo.co.jp/headlines/?a=6808

選考方法
一次選考は全30球団から1人ずつ選ばれた候補者から、ファン投票などによって各リーグ5人ずつまで絞り込み。最終選考は9月30日まで行われるファン投票などによって行われ、ワールドシリーズ第4戦前に各リーグ1人ずつの受賞者が発表される。

最終候補者
■ア・リーグ

イチロー(マリナーズ)
ウラジーミル・ゲレロ(エンゼルス)
アレックス・ロドリゲス(ヤンキース)
マニー・ラミレス(レッドソックス)
マグリオ・オルドネス(タイガース)

■ナ・リーグ

プリンス・フィルダー(ブルワーズ)
ケン・グリフィー(レッズ)
アルバート・プホルス(カージナルス)
チッパー・ジョーンズ(ブレーブス)
ホセ・レイエス(メッツ)


ア・リーグは、ほぼA.ロッドでしょう。イチローはちょっと
むずかしいでしょうな。しかし、ナ・リーグは候補に入ってない
ロッキーズのホリデーが最強だと思うんだけどなあ。候補にも
入ってない。現在、打率、打点の2冠で本塁打も35本の4位だぞ。


ランキングへ1票お願いします。

posted by ごん at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

ヤンキース松井7月の月間MVP

ヤンキースの松井秀喜が7月の月間MVPに輝きました。
初受賞です。成績は打率・345、13本塁打、28打点でした。
本塁打が月間1位で2位は8本だったそうです。
やっぱり、本塁打で受賞したところがすごいことです。

いまさらだが、おめでとうです。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 06:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

松井18号本塁打

ヤンキースの松井秀喜が18号本塁打。今月10本目です。
本当に好調です。試合も勝利し、ワイルドカードでのマリナーズに
追いついてきましたよ。マリナーズは6連敗。
イチローが残留決めてから、ダメダメか?

ちなみに18号だと、ア・リーグ8位。A.ロッドが35本も打ってるので少なく感じるが、結構すごい。今年は30本難しいと思っていたが可能性が出てきた。がんばって欲しい。
posted by ごん at 23:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

昨日までの松井秀喜

最近はさっぱり記事を書いてなかったが、ヤンキース松井が7月に入って9本塁打と爆発してきた。ずっと試合は見ていたのだが、松井もダメ、チームもダメだったので、書く気がしなかったがやっと松井の調子があがってきて、チームも後半戦絶好調で面白くなってきた。現状ではワイルドカード順位は最下位なので、とにかく勝ちまくっていくしかないのだが、怒涛のごとく勝っていきそうな感じである。
posted by ごん at 04:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

ポスティング情報:岩村はデビルレイズ

岩村明憲内野手(27)は、デビルレイズが落札した。


ポスティング動向
松坂 大輔(西武)   レッソソックスが落札(60億円)
岩村 明憲(ヤクルト) デビルレイズが落札(6億円?)

ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FA情報:岡島・門倉はメジャー濃厚

日ハムの岡島、横浜の門倉、両投手はメジャー移籍が濃厚のようです。

しかし、なぜ国内移籍では移籍金や人的補償などがあって、メジャー移籍ではないのでしょうか?これでは、国内移籍よりMLBへの方が行きやすくなってしまうのではないのだろうか?特に投手は、十分通用する可能性が高い。MLBのレベルも昔よりチーム数が増えたせいか、トップレベルの選手のレベルは怪物レベルだが、同じメジャー契約選手でも下の方は?なレベルの選手もかなりいる。
とにかく、現在のFA制度は変えないと、どんどん出て行っちゃうよ。メジャーからも人的補償は無理でも移籍金は取るとか。国内移籍のFA資格を7年程度にするなどなんらかの対策を取らないとだめだよ。

岡島 秀樹  投手  (日ハム)   メジャー濃厚
小笠原 道大 内野手 (日ハム)   巨人が獲得決定的?
的山 哲也  捕手  (オリックス) FA権行使して残留
日高 剛   捕手  (オリックス) ソフトバンクが獲得へ?→残留?
塩崎 真   内野手 (オリックス) 
金本 知憲  外野手 (阪神)    行使して残留
小久保 裕紀 内野手 (巨人)    ソフトバンクが獲得
門倉 健   投手  (横浜)    メジャーからオファー、ロイヤルズ、パイレーツ?


ランキングへ1票お願いします
posted by ごん at 21:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

松坂、入札額60億円

松坂の入札額は、なんと5111万1111ドル11セント(約60億1000万円)でした!!!!?入札球団は、これまでのニュース通りレッドソックスでした。しかし、60億円とは驚きでした。さらに、これから契約交渉がありますからどうなることか、注目ですね。レッドソックス大丈夫か?他の補強が出来なくなるんではないだろうか?これからは、金のかけ方もヤンキースには負けんということか。しっかり活躍してくれれば、放映権などで収入は増加するだろうけど、観客数はすでに問題なく満員だから効果はないからなあ。。。まあ、すごい世界だよ。MLB。。。西武はホクホクだな。


ランキングへガツンと1票お願いします。
posted by ごん at 22:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

松坂の移籍先はRソックス?50億円以上で落札か

松坂の移籍先について、NYの2球団はダメでレッドソックスとのニュースが飛び交っている。入札額は、レッドソックスが3800万ドル(約45億円)から4500万ドル(約53億円)、レンジャーズが3000万ドルとも、いや実は2200万ドルだとの憶測も出ている。

しかし、本当に53億だったら年棒と合わせて楽に100億超えるだろう。交渉権だけとって年棒を低く抑えようとしてるんだったら、揉めるだろうな。代理人が豪腕だからね。しかし、50億超える額で入札して松坂とるんだったら、FAで2人先発獲れるんじゃないか?レッドソックスなら日本人選手がいないから、ジャパンマネー効果があるんだろけど野手と違って毎試合でるわけじゃないからねえ。さあ、どうなることやら。


いまランキング○位?
posted by ごん at 04:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

マリナーズ、松坂争奪戦から撤退へ

--記事--
 西武ライオンズの松坂大輔投手がポスティングシステム(入札制度)でのメジャー挑戦を正式に表明したばかりだが、当初からその移籍先の有力な候補に挙がっていたシアトル・マリナーズが松坂獲りから撤退することが明らかになった。チームの地元紙『シアトル・タイムズ』(電子版)が1日に伝えた。

 これは同紙がチームの編成を担当するビル・バベイシGMの話として伝えたもの。同紙によると、バベイシGMは、松坂獲得の鍵を握る人物として報じられていたマリナーズの筆頭オーナーである任天堂の山内溥相談役と松坂の入札に参加しない方針が一致したと明言。日本球界屈指のピッチャーの争奪戦から撤退することを明らかにしたという。

 今季17勝5敗、防御率2.13と好成績を残したほか、「ワールド・ベースボール・クラシック」でMVPに輝いた26歳の松坂。これまで伝えられてきた報道によると、松坂の独占交渉権を得るために、その入札金額は、マリナーズがイチロー外野手を落札したときの1310万ドル(約15億6000万円)を超える2000万〜3000万ドル(約24億5000万〜35億1000万円)になり、落札と契約の金額を合わせて7500万ドル(約87億8000万円)に達する可能性もあるという。これまでの報道によると、ニューヨーク・ヤンキース、ニューヨーク・メッツ、シカゴ・カブスなど多くの球団が松坂の入札に参加すると見られている。

 同紙は、マリナーズのオフの優先課題となっている先発投手の補強について、松坂でなく、フリーエージェント市場で去就に注目が集まっているバリー・ジート(オークランド・アスレチックス)、ジェイソン・シュミット(サンフランシスコ・ジャイアンツ)といったピッチャーの獲得に動き出すだろうと報じている。ただし、バベイシGMが松坂獲りから撤退すると明言したものの、具体的な補強についてはコメントを避けている。
--ここまで--



参加するだけ参加すればと思うのは私だけか?
これで、ヤンキース、レッドソックス、メッツあとドジャースもか?
くらいになったのかな。今年先発投手陣がFAだらけのカージナルス
もという話もあるが、まあ無理だろな。
収益面から考えると、日本人選手がいないチームの方がプラス効果が
大きいだろうな。そうするとレッドソックスかメッツが効果は大きいと思われる。
まあヤンキースには、そんなのは関係ないんだろうな。
ダブってる高年棒選手を放出すれば、すんなり予算があくだろう。


いまランキング○位?
posted by ごん at 08:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人桑田が米球界挑戦を表明

巨人を退団する決意を固めている桑田真澄投手(38)が2日、東京・大手町の球団事務所を訪問。清武球団代表ら幹部と会談し、来季の現役続行、米大リーグ挑戦を申し入れ、了承された。「今まで(去就について)白紙としてきましたが、正式に米球界に挑戦することに決めました。年齢的に難しいと思うが、頑張りたい」と抱負を語った。


まあ、難しいでしょうが、がんばって欲しいと思います。
むこうは、こっちとボールが違い変化球の変化がしやすいので、
うまいことはまれば、活躍の可能性も。。。
posted by ごん at 07:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

今年のヤンキース

今年のヤンキースは、地区シリーズで1勝3敗で破れました。
2戦目にムシーナで負けたときにやばい感じがしましたが、
案の定ずるずるいって、敗戦となりました。

敗因を簡単に考えてみると、
1.先発投手の弱さ
2.スモールベースボールと言っていたわりには、やっぱり1点を積み重ねる
  野球が出来てない。

まず、先発投手だが、頼りになるのは王とムシーナだけで、
ジョンソンは17勝したのが不思議なくらいの5点に近い防御率だし。
ライトはやっぱりダメライトだし。せめて、あとひとり王とムシーナ
なみの先発がいれば、展開が変わっていたかもしれません。

王建民     3.63 19勝 6敗
M.ムシーナ  3.51 15勝 7敗
R.ジョンソン    17勝

また、打線の方だが、やっぱり1点づつ積み重ねる点の取り方が
出来ていない。シーズン中ならそれでもよいが、短期決戦で
相手投手が良い場合は、必要な手段である。特に1点でもよいから
先制点を取れれば、心理的に優位になるからである。

来期、世界一になるには、先発投手の強化と、シーズン中から
短期決戦を想定した野球を積み重ねていく必要があると思われます。
常に5試合中3勝、7試合中4勝するように見立てていくなど。
先発投手は松坂とジトを取れれば完璧ですが。。。


posted by ごん at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

NYY地区シリーズ第1戦

ヤンキースVSタイガース地区シリーズ第1戦は
8−4でヤンキースが勝利しました。
松井は無安打でした。
posted by ごん at 05:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

クレメンスも薬物使用か?

米紙ロサンゼルス・タイムズは1日付で、ロジャー・クレメンス投手(アストロズ)
がドーピング(禁止薬物使用)をめぐる他の選手の宣誓供述書に、
競技能力を高める薬物を使用したとして名前を挙げられていると報じたそうです。
他にも、アンディ・ペティット投手(アストロズ)、ミゲル・テハダ内野手(オリオールズ)ら大物選手も含まれていると報じているらしい。

しかし、本当にクレメンスが使っていたんでしょうかね?
だとしたら、オリンピックに出ようなんてしないと思うんですが。
しかし、来期はどうするんでしょうかね。引退するのか、現役を続けるのか。

posted by ごん at 16:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤンキースプレーオフの対戦相手決まる

ヤンキースのプレーオフ地区シリーズの対戦相手がタイガースに決まりました。
結局中地区は、逆転でツインズが優勝しワイルドカードでタイガースが進出
となりました。
posted by ごん at 13:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

松井秀復帰後初本塁打

NYYの松井秀喜が、復帰3戦目で初のホームランを放ちました。
打ったのは、チェンジアップで打った瞬間にわかる、すばらしい
ホームランでした。
posted by ごん at 13:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松井秀復活

さっぱり更新していなかったが、松井秀喜が復活したので
復活しようかと思う。
しかし、復帰第1戦で4安打とは。。。
やはり何かやってくれる。
posted by ごん at 10:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ここまでのヤンキース松井

ここまでのヤンキースと松井を振り返ってみると、
9勝8敗でやっとこさ5割を超えているところ。
松井の成績は、打率.277 本塁打3 打点10で
良くもなく、悪くもなくだ。
しかし、調子自体はあまりよくない。
バッティング自体も足の状態が良くないのか、
打つときに軸足が、折れて沈んでいるようにみえる。
次は1日休んで、得意のデビルレイズ戦なので調子をあげる
きっかけになって欲しいものだ。



ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 20:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

MLB開幕

MLBが開幕しました。
ヤンキースの松井は4打数4安打1HR4打点2四球の大活躍。
マリナーズ城島もホームランを放つなど活躍しました。

松井は、オープン戦後半から不調を伝えられていましたが、
完璧な開幕でしたね。やってくれます。
打率10割、出塁率10割です(笑)!!
posted by ごん at 06:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする