2016プロ野球FA動向

2007年01月17日

オリックス中村、自由契約へ

 オリックスは17日、中村紀洋内野手(33)を自由契約選手とする申請手続きをとり、公示された。球団と中村は、減額制限(年俸1億円を超える選手は40%)を超える1億2000万円減の8000万円の年俸提示やケガの扱いを巡って交渉が決裂。球団はトレードが成立しない場合、自由契約とする方針を決めていた。

しかし、オリックスは、いろいろごたごたしますな。
根本的に、この球団おかしいんじゃないか?


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 22:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

WBC 王ジャパン、世界一に!!

とうとうやりました!!
WBC決勝で、キューバを10−6で降して世界一に、初代王者に輝きました。

先発は松坂で、5回から渡辺、8回1人走者を出して藤田、1死から大塚という投手リレーでした。

日本は、初回に4点先制したものの、その裏に先頭打者HRを食らうなど、私が見た感じでは松坂の調子は良くなく、ハラハラする展開でした。ストレートは走っているのですが、全般的に制球が悪くあやういピッチングでした。

また、渡辺も代わってすぐの5回はあっさりいったのに、川崎のエラーから落ち着きがなくなり、ボール球を使う余裕がなく非常に危うかった。この辺りから、あきらかにプレッシャーがかかり始めていました。

8回にはとうとう1点差に追いつかれ、国際大会での短期決戦でのキューバの強さがあらわれていました。しかし、9回にイチローや福留のタイムリーなどで4点を追加し突き放しました。この点が、いままでの日本代表(プロが参加していない)とは違うところでしょうか。

そして、9回裏にも1点を失いましたが、大塚が最後までしめて世界一となりました。

いやー、一時は準決勝にも進めないと思われましたが、結果は優勝ですよ。
本当に最高でした!!!!!!!



ランキングへ1票お願いします。



posted by ごん at 04:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

今日、WBC決勝

日本時間の日曜日の韓国戦に勝利し(喜びすぎてすっかりブログに書くの忘れた)、決勝に進出した日本ですが、もう今日の11時頃プレーボールです。
対キューバ戦、実力的には十分に勝利する確立は高いですが、とにかく先取点が
欲しいところです。最初に2、3点とれば、準決勝の韓国戦のように点が入って
いくと思われます。とにかく多村にバントが必要な場面が来ないことを祈ります(笑)。あと、ボブがまたやらかさないことも。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 02:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

おいボブ2

なんと明日のWBCの対韓国戦ですが、あのボブが2塁塁審をするそうです。
ドミニカvsキューバ戦では球審だそうです。まじですか!?
主催者側は何を考えているんでしょうね。あれだけ、誤審連発したら
もう使わないでしょう。もしかしてキューバ対策か?


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいボブ

日本vsアメリカ戦で世紀の大誤審をしたボブ=デービットソン。
アメリカvsメキシコ戦でも誤審を連発してたみたいですね。
ホームランを2塁打にしちゃうんだからわけがわからない。
しかもアメリカ有利にだから誤審ではなく確信としかいいようがない。
本当に誤審ならば、審判を廃業したほうがよい。
あんな審判にやられたら選手がたまったものではない。
現在はマイナーでやっているらしいが、メジャーでもやっていたようですね。
いや本当にビックリ審判ですよ。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 00:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

WBC 日本準決勝進出

今日のWBCのアメリカVSメキシコ戦は1−2でメキシコが勝利し、
日本の準決勝進出が決まりました!!!!!!!!!!!!!!!

韓国へのリベンジのチャンスがきました。
次はぜひ勝ってほしい。ここで勝てば、いままでの負けは全部帳消しに
できるのだから。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 12:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

WBC2次リーグ 日本VS韓国

とうとう始まりました。準決勝進出がかかる韓国戦です。

現在の状況
試合終了
2−1

1回裏 
イチローがヒットで出るが、得点ならず。

2回裏 
走者2塁で、里崎がライト前ヒットだが、本塁アウト。
この大会こういうシーンを良く見るような。2死なのに
スタートが悪いのか?
この走塁で、岩村が足を痛めたようで今江に交代です。

3回表 
渡辺が無事0点で抑えました。しかし、インコースへの投球が
多いのでちょっと心臓に悪いです。

3回裏 
川崎、イチロー、西岡で三者凡退。
しかし、西岡はねばりがいいですな。
簡単にはアウトにならない。

4回表
この回も無事に0点で終了

4回裏
この回も得点ならず。しかし、あっさり打つなあ。
もっと球数を放らせて、はやめに交代させないと。

5回裏
この回も得点ならず。点が入らない。。。
しかし、里崎はよくねばった。ロッテ勢はよくねばるな。すばらしい。

6回表
2死から、スンヨブです。ライトに大きなフライがあがった!!
けどライトフライ。ああ、びっくりした。心臓に悪い。

6回裏
ここで投手が代わったのでチャンスです。
先頭打者川崎が四球で出塁。イチローがバントで、1死2塁です。
西岡は、ショートゴロでツーアウト。
ここで、福留に代打金城はストレートの四球。
しかし、次の松中は甘い球をセカンドゴロ。おいおい。。。
やっぱりホークスは短期決戦はダメなのか。。。

7回表
投手は杉内。またホークス勢か。
あまり調子がよくないと聞いているが大丈夫か?
四球で出した走者をバントで送り1死2塁。
ここでレフトに大きなフライ。びびった〜。
結局0点に抑えました。

7回裏
この回も得点ならず。
韓国も投手陣は良いねえ。

8回表
1死1塁からセンター前ヒットで、センターからの3塁への送球をサード今江
がタッチに行ったところで落球!!!しゃれにならないミスが出てしまいました。
余裕でアウトだったのに、何をやっているんだ。。。
ここで、投手藤川球児に交代。
しかし、ここで左中間にヒット。2点を失いました。
ダメだこりゃ。。。。

9回裏
でたー!
先頭打者の西岡がホームラン、これで1点差。
金城たおれて、松中は2−3からライト前ヒット!!
ここで投手交代。
打者も代打新井。え?和田じゃないの?
結局三振。
次打者の多村も大きなあたりがありましたが、三振で試合終了。
終わりました。ダメじゃん日本。いや韓国が強いのか?
モチベーションの違いが出てしまっているのだろうか?
あとは、アメリカが負けるのを祈るのみです。
95%ないと思いますが。

今日の敗因は、岩村のスタート、杉内の続投と今江のエラーでしょうか。
しかし、前半は押していたんだが、あと1本が出ない。
点の取り方が下手なんだよなあ。
やはり、代表辞退がでるような国はダメだということか。。。
まあ、短期決戦(しかも1試合)なので、
この位の力の差だとどんな展開もありえるのだが、非常にかなしい。

代表監督に王監督がなったときは、ホークスで短期決戦で勝てないので
心配していたのだが、その通りになってしまったのか?
次回大会では、シーズンに影響が出るから辞退するなんて選手が
出ないで欲しいと思いました。
WBCが始まる前は、どうなのかなと思っていましたが、やっぱり始まって
みると1球1球に一喜一憂して、国の代表の試合は、
ペナントレースなどとはやはり違いますね。




ランキングへ1票お願いします。
野球か漫画のブログランキングが出ます。


posted by ごん at 12:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

WBC2次リーグ 日本VSメキシコ

WBC2次リーグ、負けられないメキシコ戦が始まりました。

1回表は、3者凡退。

2回表、無死1、2塁となりましたが、多村がバント失敗で併殺となって
しまいました。しかし、日本はバント失敗が目立ちます。
アテネから思っていましたが、本当にバント失敗が多すぎねえか?
まあ、多村なのでいやな予感はしてましたが。。。

2回裏、走者1塁でランナー飛び出したのに、西岡悪送球で1死ランナー三塁
となってしまいました。しかし、その後の打者を3振にとり、次打者を
センターフライにとり抑えました。よくやった松坂。

3回表、無死1、2塁からイチローがバントをして1死2、3塁。
しかし、西岡投手ゴロ、福留セカンドゴロで得点ならず。
いやな展開です。西岡たのむよ。投手以外の所だったら得点になって
いる展開なのに。。。

3回裏、松坂3者凡退に抑える。最後の球は153kmでした。
すばらしい。

4回表、また無死1、2塁で多村。しかし、今度はバント成功。
1死2、3塁で小笠原のライト前ヒット!!!!!2点先制!!!!
そして、里崎キター!!!2ランHR!!!

5回表、2死3塁から多村のタイムリーで、5−0。

5回裏、1死ランナー1塁になるが、三塁ゴロで併殺。
岩村守備うめー。

・・・・

その後1点ずつ追加して6−1で勝利。




posted by ごん at 09:44| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

WBC2次リーグ 日本VSアメリカ

初回イチローの本塁打で先制し、その後2点追加するも
現在3−3の同点です。
これを書いている現在、7回裏が終わったところですが、ひやひやもんですね。
しかし、日本よりもアメリカの方が、しっかりバントしとる。さすがジーターだ。
7回表の谷繁は、いったい何がしたかったのか?

4−3になったと思ったら。。。
ぎゃー!!ありえねえ。審判にまたやられたよ。
あのバカ球審なに考えてるんだ?
というかルールしってるのかバカヤロー!!!

結局、これが響いて9回裏サヨナラ負け。
タッチアップの判定がなければ良い試合でしたが、
なんとも後味の悪い試合となってしまいました。

しかし、何で日本VSアメリカの試合で、審判がアメリカ人なんだ?
どこかに書いてありましたが、今回の大会、半分以上アメリカ人の審判だ
そうです。まさか、こんな問題点もあったとは、WBC問題点ありすぎだ。


ランキングへ1票お願いします。


posted by ごん at 08:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

WBC(ワールドベースボールクラッシック)

ヤンキース松井が出場辞退となってしまったWBCですが、代わりに福留(中日)が出場することにきまりました。元々何で入ってなかったのか疑問で、中日や阪神が非協力的だというのは本当だったのかと思っていましたが、福留はちがったようですね。
しかし、WBCですが開催が決まったときは、最終的にはどこの国も最強のメンバーが出場できるようになるだろうと思ったのですが、さっぱりダメな大会になってしまいそうですね。MLB最悪ですよ。大会の開催時期やメジャーの選手が、すっきり参加できるように整備しないと本当の世界一を決める大会にならないでしょう。まあ今回は、やるだけでも意味があるということで、次の大会までにはこの辺りをしっかり詰めてほしいものです。



ランキングへ1票お願いします。

★就・転職に有利!パソコン会計資格が取れる!

posted by ごん at 04:43| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(4) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

ヤンキース 松井秀WBC参加容認

ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGM(38)は5日(日本時間6日)、来年3月に開催される国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)への松井秀喜外野手(31)の出場を容認する考えを示した。
WBC出場合意選手の中に、A.ロッドやジーターが入っていたので大丈夫だとは思っていましたが、やっとお墨付きがでました。これで問題なく出場できるでしょう。しかも、出場選手の春季キャンプ集合日の参加免除も日程的にも楽になりました。これで、最強の日本代表チームとして参加できることになりそうです。



ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 08:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

FA情報:城島マリナーズ入り

ソフトバンクをFA宣言していた城島捕手のマリナーズ入りが決まりました。
3年契約で、年俸総額は1650万ドル(約19億6000万円)に上り、
さらに成績に応じて250万ドル(約3億円)のボーナスが付くという。
これで、マリナーズはイチローと城島の野手2人が在籍することになる。
マリナーズを選んだのは、やはり正捕手不在で出場できる可能性が高く、
日本人の選手が数多く入団し、細かな面でやりやすいということでしょうか。
しかし、いまの弱小マリナーズでは、大きな期待はできませんが、
逆に城島としては気楽にやれて良いかもしれませんね。来期のマリナーズ戦も
楽しみになりました。

最近4年間の成績(年度・打率・本塁打・打点)
2002年 .293 25 74
2003年 .330 34 119
2004年 .338 36 91
2005年 .309 24 57


FA宣言した選手
野口茂樹(中日)投手:FA宣言して国内移籍、巨人入り決定
谷繁 元信(中日)捕手:FA宣言して残留、3年契約で合意
城島健司(ソフトバンク)捕手:FA宣言メジャー移籍、マリナーズと3年契約
矢野輝弘(阪神)捕手:FA宣言して残留
豊田清(西武)投手:FA宣言

これで、FA宣言した選手の中で、動向が決まっていないのは、
西武の豊田投手だけとなりました。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 06:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

FA情報:野口が巨人入り決定

中日からフリーエージェント(FA)宣言した野口茂樹投手の巨人入りが決まった。
東京都内のホテルで巨人と2度目の入団交渉に臨み、2年契約、年俸1億円でサインした。
背番号は31。ぜひ、先発ローテーション入りしてがんばって欲しいものです。


FA宣言した選手
野口茂樹(中日)投手:FA宣言して国内移籍、巨人入り決定
谷繁 元信(中日)捕手:FA宣言して残留、3年契約で合意
城島健司(ソフトバンク)捕手:FA宣言メジャー移籍、マリナーズ有力か?
矢野輝弘(阪神)捕手:FA宣言して残留
豊田清(西武)投手:FA宣言

これで、FA宣言した選手の中で、動向が決まっていないのは、
城島と豊田の2人になりました。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 01:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

松井秀、ヤンキースと再契約合意

やっと、松井のヤンキースとの再契約が合意に至りました。4年契約でおよそ5200万ドル、日本人最高年棒です。これで、来年もヤンキースの松井を応援することが決定です。来年はぜひとも、ワールドシリーズ制覇をして欲しいものです。あと、契約内容でトレード拒否条項が入ったのか気になるところです。まあ、契約合意に至ったので入っているとは思うのですが。
あとは、ヤンキースの他の戦力補強がどうなるか(特に投手の)が、注目です。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 16:02| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(10) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

松井秀、ヤンキース残留ほぼ確実か

ヤンキースと松井秀喜外野手の契約は残留という結果で終わりそうだ。9日(現地時間)、ブライアン・キャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)と代理人のアーン=テレム氏が会談。合意には達しなかったが、交渉期限である今月15日までの契約へ大きく前進した。ほぼ松井側の望むかたちに落ち着く模様です。
はっきり言って戦力としての必要性に加えて興行面を考えたら、ヤンキースが松井を手放すとは考えにくいです。A.ロッドと同じくらい払っても、たぶん収益上お得ですよ。松井がいなくなったらNHKでのヤンキース戦の中継は、ほとんどなくなりますよ。それに、ニューヨークの日本人観光客も松井がヤンキースに行ってから増えたそうです。
ちなみに、代理人のテレム氏は、16日からイタリア旅行だそうです。
残留できまりでしょうな。
posted by ごん at 03:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ポサダ放出か?

ヤンキースが、ホルヘ・ポサダ捕手(34)のトレードを画策していることが分かった。
主将のデレク・ジーター内野手(31)とともにヤ軍生え抜きのポサダだが、打率、本塁打、打点
の3部門で2年連続のダウン。肩が衰えて盗塁阻止率も下がり、今季はランディ・ジョンソン投手
(42)が先発する際にはジョン・フラハティ捕手(38)にスタメンの座を奪われていた。
またトレード拒否権を持っていないことも、ヤ軍の“放出交渉”を加速化させている。
トレードで放出した場合、FAになったエ軍のモリーナを獲得に行く予定だそうだ。
さすが、メジャーリーグ、いやヤンキースと言うべきか、なんでもありですな。
ヤンキースは、城島にも触手をのばしているという記事も出ていたので、ポサダ放出も
あるのかなと思っていましたが、やっぱりあったんですね。
モリーナは、「強肩でリード面の評価も高く、打撃もいい」と書かれていましたが、
エンゼルスとの試合を見ていて、常にベンチから捕手にサインが出ていたのでリード面は
どうかなと思いますがね。ヤンキースに来て活躍するには、相当心臓が強くないと同じよう
には活躍できないんですよ。特に1年目は、ジオンビーもA.ロッドも最初は、苦しんだし。
生え抜きのポサダを出して、来たとなると特に大変でしょう。
とにかく、動向に注目です。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 22:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

FA情報:野口巨人入り確実

フリーエージェント(FA)宣言した野口茂樹投手が中日を退団し巨人へ移籍することが、
ほぼ確実になったようです。
今日、中日、巨人双方と交渉して、「巨人からからは必要とされていることを十分感じた」と
コメントを出しています。また、阪神は正式に断念したようです。

また、谷繁元信捕手は、中日との3年契約で合意した。年俸は成績に応じた変動制で、
来季年俸は3000万円減の2億2000万円プラス出来高。

今年、FA権を行使したのは5人でした。
少なすぎません?これでは、一部の有力選手が資金のある球団に行くだけの
制度でしかなくなります。もう少し、取得する要件を緩やかにした方がよいので
はないでしょうか。まあ、よくあがる意見ですが。
特に国内移籍に限ってでも要件を緩やかにすべきだと思います。補償制度もあるんだし。
今回の面子だと、野口、豊田が巨人に行って、谷繁、矢野が残留、城島がメジャー移籍
で決定ですかね?面白みがないです。メジャーのようなサプライズが欲しいですよ。

FA宣言した選手
野口茂樹(中日)投手:FA宣言して国内移籍、巨人入り確実
谷繁 元信(中日)捕手:FA宣言して残留、3年契約で合意
城島健司(ソフトバンク)捕手:FA宣言メジャー移籍、マリナーズ有力か?
矢野輝弘(阪神)捕手:FA宣言して残留
豊田清(西武)投手:FA宣言


FA権行使せず
井上一樹(中日)外野手:FA権を行使せずに残留する方向
高木浩之(西武)内野手:FA宣言せずに残留
谷佳知外野手(オリックス)外野手:FA権を行使せずに残留

ランキングへ1票お願いします。

★学ぶ喜びが味わえる通信教育講座がいっぱい!!



posted by ごん at 22:26| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

巨人、助っ人再構築

巨人は7日、タフィ・ローズ外野手(37)に来季契約を結ばないことを伝えたと発表した。
また、ブライアン・シコースキー投手(31)のウエーバー公示をこの日申請したほか、
J・B・ミアディッチ(29)、スコット・マレン(30)の両投手も既にウエーバー手続きを
取っている。シーズン前半で退団したミセリ、キャプラーを含め、巨人の一軍で今季出場した
外国人選手はすべて解雇された。

なんと、外国人全員解雇です。巨人の外国人スカウト能力のなさが、しっかり露呈されました。
私は、シコースキーは残すと思っていたんですがね。抑えでは使えなくても中継ぎでは、
つかいようがあると思うんですがね。球速もあるし。シコースキー以上の外国人投手をとれる
保証はあるんでしょうか?登板させてみないとわからない不安定さを理由にする記事が、
ありましたが、ようはブルペンコーチに、その日の調子を見る目がないということです。
また、投球を見ていると配球が悪いのが目に見えてわかります。つまりリードに問題があると
思います。

まあ、今回は新投手コーチに尾花氏がなったので、投手王国の復活を期待しています。



ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

FA情報:阪神矢野、FA権行使して残留へ

NEW新着
矢野輝弘(阪神)捕手:FA宣言して残留

その他
野口茂樹(中日)投手:FA宣言して国内移籍、巨人入り有力
谷繁 元信(中日)捕手:FA宣言して残留
井上一樹(中日)外野手:FA権を行使せずに残留する方向
城島健司(ソフトバンク)捕手:FA宣言メジャー移籍
豊田清(西武)投手:FA宣言
高木浩之(西武)内野手:FA宣言せずに残留
谷佳知外野手(オリックス)外野手:FA権を行使せずに残留


ランキングへ1票お願いします。

★学ぶ喜びが味わえる通信教育講座がいっぱい!!

posted by ごん at 17:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

プロ野球オーナー会議(楽天問題は継続審議に)

今日、プロ野球オーナー会議があり楽天問題や阪神の上場問題などが話し合われたようです。
楽天問題は結局結論は出なかったようです。この問題は、楽天がTBSとの経営統合を目指し
TBS株を保有したことによりTBSがオーナーになっている横浜ベイスターズと楽天イーグルスの
2球団を所有していることにより野球協約に違反しているのではないかという問題です。

 私は、現段階では楽天は筆頭株主とはいえTBSを完全に支配しているわけではないので、
違反ではないとは思います。しかし、いま楽天が進めている方向にTBSとの問題が進むとしたら
明らかに違反になると思います。つまりTBSとの経営統合した場合は、横浜ベイスターズは売却
するということにしないと違反でしょう。三木谷オーナーは、そのことを言明すべきだと思います
が、TBSとの問題の方に影響を及ぼしたくないので、そういう発言はしたくないということなので
しょうか?
 この野球協約自体がどうかと言う問題がありますが、実際に1つの会社orオーナーが2つの球団
を所有した場合、八百長が発生するかと言えば、あまり起こるとは思いませんが、ないともいえない
のでこういう線引きのルール自体は必要と考えます。

 次に、阪神上場の問題ですが、村上氏は阪神球団を上場することによりファンが球団の株を持つ
ことで参加することが出来るようなことを言っていますが、阪神を株を買って応援するなら阪神電鉄
の株を買えばよいじゃんと思うのは私だけでしょうか?球団の上場自体が良いか悪いかは、
私の中では考えがまとまってませんが、村上氏は阪神やプロ野球のことを考えて、ああいうことを言い出した
のではないことは間違いありませんね。単純に金儲けですよ。阪神電鉄の株を買いまして、ものを言
うのはかまいませんが、球団の方には口を出して欲しくないと思うのは私だけでしょうか。



ランキングへ1票お願いします。

posted by ごん at 20:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(6) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする