2016プロ野球FA動向

2005年09月13日

医龍

医龍-Team Medical Dragon-、最近買った漫画です。まだ1、2巻しか買ってませんが。
ビックコミックスペリールという雑誌に連載されている漫画で、私は、よくこの雑誌の
別の漫画を立ち読みしていたのですが、そのついでに読んでみたら
面白かったので、読むようになってしまいました。

内容は、医療、病院の漫画で、日本の大学病院と医療の問題点と
現状を描写しています。
第1巻の第1幕の最後には、
〜日本医療の病巣〜
「大学病院は腐っている。バカ殿が君臨する封建社会」
と書かれています。

面白いので、お勧めです。



posted by ごん at 23:40| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
フジテレビの『医龍』、毎回大笑いして見ています。
なんと言っても笑えるのは、坂口の過激な治療シーン。肺からもれて、胸の中にたまった空気を抜くのに、ボールペンを折って刺すシーンなんか、思いっきり鎖骨の下のところに刺しちゃってます。そんなことしないって!! この間は、VFって不整脈になったところを、心臓まで指入れて確認してるし…。そんなところに指いれねーだろ!! と、突っ込みどころ満載!! 毎回大笑いです。医療監修、入ってるんかなぁ??
人物の描写もひどい。稲森のやっている助教授の役が一番意味不明。あんなやついないけどな。
残念ですが、現在の医療を描写しているというのは、あり得ません。(>_<)
Posted by ナハナハ at 2006年04月28日 18:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック