2016プロ野球FA動向

2017年03月24日

2017WBC 決勝R 日本 vs アメリカ

日本 1−2 アメリカ

今までの試合と違って投手が頑張りました。
ミスが多い方が負けるという試合になりました。

ポイントは
1.4回の菊池のエラー
2.8回の1アウト2、3塁で、松田が落球し本塁をアウトにできなかったこと。
3.攻撃が全体的にチャンスで打てなかった、特に8回の2アウト1,2塁の筒香の打席ですかね。

3回の守りで失点にはつながらなかったものの、ダブルプレーを菊池の足が離れるのが早くて、ビデオ判定でセーフになったあたりから、いやな感じがしてました。守備の名手の菊池がやっちまったことで、なんとなく嫌な感じになってしまいましたね。

あと、攻撃面で秋山あたりが、もっとセーフティバントをやる素振りを見せるなど、揺さぶりをかけたりしたら良かったと思いました。アメリカは、あのレベルの投手が初対戦で、細かく継投されると打つのは難しいですよね。

小久保監督は、采配は無難でしたが、無難すぎるくらいのバント采配でした。これで契約満了で辞任だそうで、次は誰がなるのでしょうかね。






ラベル:2017WBC
posted by ごん at 00:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 侍ジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック