2016プロ野球FA動向

2016年11月07日

野球U-23W杯 決勝戦 日本VSオーストラリア

オーストラリア3−10日本

勝ちました!!優勝です!!


試合経過

3回表 2−0
A.WHITEFILED   ライト前ヒット(打点2)

4回表 3−0
Z.SHEPHERD  レフトホームラン(打点1)
  ピッチャー交代:笠原 大芽 → 大野 亨輔

4回裏 3−4
武田 健吾 空振り三振
植田 海   セカンドゴロエラー
乙坂 智   ライト前ヒット
        ワイルドピッチ
真砂 勇介  フォアボール
山下 幸輝  ファーストゴロエラー 2点追加
三好 匠     レフト犠牲フライ(打点1)
        盗塁成功
吉持 亮汰   フォアボール
柿沼 友哉  レフト前ヒット(打点1)
廣岡 大志  ファーストライナー チェンジ

6回表 3−4
  ピッチャー交代:大野 亨輔 → 本田 圭佑

6回裏 3−9
真砂 勇介   レフトホームラン(打点1)
山下 幸輝   センター前ヒット
三好 匠    ショートゴロエラー
吉持 亮汰   ファーストバント
柿沼 友哉   サードフィルダースチョイス 1点追加
廣岡 大志   レフトホームラン(打点3)
  ピッチャー交代:N.VEALE → J.HENDRICKSON

8回表 3−9
  ピッチャー交代:本田 圭佑 → 岸本 淳希

8回裏 3−10
  ピッチャー交代:B.STENHOUS → EC.LOUREY
武田 健吾   ライトツーベース(打点1)

9回表 3−10
  ピッチャー交代:岸本 淳希 → 歳内 宏明
ランナー一人四球で出した後、三者三振で試合終了


この試合を見ても守備力の差が出ましたね。エラーがオーストラリア4、日本0です。ヒットの数はオーストラリア10、日本7でオーストラリアの方が大いくらいです。

ベストナインには、日本からは外野手で、真砂勇介選手と武田健吾選手が選ばれています。優勝して割には少なかったですね。オーストラリア4人、韓国3人選ばれてるんですけどね。チームとして強かったということでしょう。ベストナインだと守備の割合が低いですからね。







タグ:野球U-23
posted by ごん at 11:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 侍ジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443623108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック