2016プロ野球FA動向

2016年11月04日

野球U-23W杯 日本VS韓国

日本1−1韓国  7回裏


5回表 0−1
JUNG Hyun レフトホームラン(打点1)

7回裏 1−1
真砂 勇介 レフト同点ホームラン(打点1)

※打った瞬間にわかる同点ホームラン出ました!!

8回表 1−1
三者凡退に抑えました

8回裏 1−1
吉持 亮汰 レフト線ツーベース
武田 健吾 バントでランナーを3塁に進める
植田 海  センターフライでタッチアップも本塁でアウト

※センターの送球が良かったですが、ちょっと打球が浅かったですね。

9回表 1−1
ピッチャー交代:本田 圭佑 → 岸本 淳希

9回裏 1−1
乙坂 智    セカンドゴロ
真砂 勇介 フォアボール
山下 幸輝 ライトライナー
              ワイルドピッチの間にランナーセカンドへ
三好 匠 フォアボール
廣岡 大志 レフトフライ チェンジ
※ひと伸び足りませんでした。
 相手投手に9回完投されてしまいましたね。

同点のためタイブレークへ

10回表
タイブレークなのでノーアウト1,2塁から始まります。
ピッチャー交代:岸本 淳希 → 歳内 宏明
WON Hyeokjae バントがキャッチャーゴロで3塁アウト
LEE Taehun セカンドゴロ ダブルプレー チェンジ

※送りバントを封じて、その後セカンドゴロダブルプレーでした。完璧ですね。ひやっとした打球もありましたが。

10回裏
ピッチャー交代:LIM Jiseob → CHOI Chaehueng
植田 海 バントをフィルダースチョイスで3塁セーフ
乙坂 智  センターフライをエラー 1点追加 試合終了

最後センターは本塁で刺そう思って、焦ってしまったのかな?獲っても無理な距離でしたけどね。

先発の本田投手は1発だけで、良いピッチングでした。相手投手が良かったのもありますが、攻撃面でいくらか課題がありましたね。

とにかく、勝ったので良かったです。韓国戦は、相手が異常に力を入れてくるので、厳しい試合になることが多いですね。



ラベル:野球U-23
posted by ごん at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 侍ジャパン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック