2016プロ野球FA動向

2006年03月30日

セリーグ出場選手公示

セリーグの出場選手が公示された。
http://www.npb.or.jp/CGI/cl/kiroku_put.cgi?key=new&type=3

巨人の出場選手は以下の通り。
位置 番号 選手名
投 手 11 久保 裕也
投 手 17 高橋 尚成
投 手 19 上原 浩治
投 手 20 豊田  清
投 手 22 福田 聡志
投 手 26 内海 哲也
投 手 29 前田 幸長
投 手 30 林  昌範
投 手 42 J.パウエル
投 手 46 G.グローバー
投 手 54 酒井 順也
捕 手 10 阿部慎之助
捕 手 12 村田 善則
捕 手 38 星  孝典
捕 手 62 原  俊介
内野手 0 川中 基嗣
内野手 2 小坂  誠
内野手 6 小久保裕紀
内野手 7 ニ岡 智宏
内野手 8 仁志 敏久
内野手 33 李 承ヨプ
内野手 45 黒田 哲史
外野手 9 清水 隆行
外野手 24 高橋 由伸
外野手 25 亀井 義行
外野手 37 斉藤 宜之
外野手 48 矢野 謙次
外野手 68 鈴木 尚広

これで、今年の中継ぎ抑えの布陣がだいたいわかりました。
<右>
久保 裕也
福田 聡志
酒井 順也
豊田  清
<左>
前田 幸長
林  昌範

この中では、福田が新人で入ってますね。
将来のクローザー候補ですが、そこまで育つか期待ですね。


ランキングへ1票お願いします



posted by ごん at 01:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

今年の巨人(投手編)

WBCは見ていたが、巨人のオープン戦はあまり見てないが
戦績の方はあまりよくないようだ。しかし、オープン戦なので
勝敗はどうでもよい。

まず、今回は投手を分析してみる。
色々な記事やちょっと見たオープン戦を見た感じだと先発陣は
以下のようになりそう。
【右腕】
上原
パウエル
桑田
グローバー
【左腕】
工藤
高橋

以上の6人がいまのところ濃厚だと思う。
上原、パウエルはまったく問題なし(ただし上原人身事故おこしてた。。。車運転するな!!)
工藤、高橋もまあ大丈夫でしょう。グローバーもまずまずのようです。
そして、桑田ですが今年は調子よさそうです。球数を注意してあげて、
リリーフがしっかりすれば、かなり勝てるのではないでしょうか。
まえも、もうそろそろ引退かなと思っていたら防御率のタイトルを
取りましたからね。
他の先発候補としては、右は野間口、左は野口、内海だが、
野口は2軍行きのようだ。FAで獲った意味がない。まあ保険か。。。
内海は悪くはないが、野間口は先発ローテ入りはなさそう。
両方とも中継ぎかと思われる。

中継ぎは、この内海、野間口とあと誰だ?
オープン戦をあまり見てないのでわからん。

セットアッパーは林で、クローザーは豊田でとりあえず
きまりだろう。しかし、最終?のオープン戦で豊田がホームラン
を打たれてたんだよな。コントロールのよさが生命線の豊田だが
あまり良くなかった。まだ、そのあたりの微調整が必要そうだ。
シーズンに入って最初の登板で抑えれば、あっさりいきそうだが、
失敗した場合、1年間機能しないおそれも。。。。

こう見ると、先発ローテーションは去年よりも質量ともに
格段によくなっていると思います。
あとは、豊田がしっかりすれば、中継ぎはそのときに調子のよさそう
なのをガンガン投入すれば投手陣はいけるのではないでしょうか。




ランキングへ1票お願いします。


posted by ごん at 00:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

WBC 王ジャパン、世界一に!!

とうとうやりました!!
WBC決勝で、キューバを10−6で降して世界一に、初代王者に輝きました。

先発は松坂で、5回から渡辺、8回1人走者を出して藤田、1死から大塚という投手リレーでした。

日本は、初回に4点先制したものの、その裏に先頭打者HRを食らうなど、私が見た感じでは松坂の調子は良くなく、ハラハラする展開でした。ストレートは走っているのですが、全般的に制球が悪くあやういピッチングでした。

また、渡辺も代わってすぐの5回はあっさりいったのに、川崎のエラーから落ち着きがなくなり、ボール球を使う余裕がなく非常に危うかった。この辺りから、あきらかにプレッシャーがかかり始めていました。

8回にはとうとう1点差に追いつかれ、国際大会での短期決戦でのキューバの強さがあらわれていました。しかし、9回にイチローや福留のタイムリーなどで4点を追加し突き放しました。この点が、いままでの日本代表(プロが参加していない)とは違うところでしょうか。

そして、9回裏にも1点を失いましたが、大塚が最後までしめて世界一となりました。

いやー、一時は準決勝にも進めないと思われましたが、結果は優勝ですよ。
本当に最高でした!!!!!!!



ランキングへ1票お願いします。



posted by ごん at 04:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

今日、WBC決勝

日本時間の日曜日の韓国戦に勝利し(喜びすぎてすっかりブログに書くの忘れた)、決勝に進出した日本ですが、もう今日の11時頃プレーボールです。
対キューバ戦、実力的には十分に勝利する確立は高いですが、とにかく先取点が
欲しいところです。最初に2、3点とれば、準決勝の韓国戦のように点が入って
いくと思われます。とにかく多村にバントが必要な場面が来ないことを祈ります(笑)。あと、ボブがまたやらかさないことも。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 02:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

おいボブ2

なんと明日のWBCの対韓国戦ですが、あのボブが2塁塁審をするそうです。
ドミニカvsキューバ戦では球審だそうです。まじですか!?
主催者側は何を考えているんでしょうね。あれだけ、誤審連発したら
もう使わないでしょう。もしかしてキューバ対策か?


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 23:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おいボブ

日本vsアメリカ戦で世紀の大誤審をしたボブ=デービットソン。
アメリカvsメキシコ戦でも誤審を連発してたみたいですね。
ホームランを2塁打にしちゃうんだからわけがわからない。
しかもアメリカ有利にだから誤審ではなく確信としかいいようがない。
本当に誤審ならば、審判を廃業したほうがよい。
あんな審判にやられたら選手がたまったものではない。
現在はマイナーでやっているらしいが、メジャーでもやっていたようですね。
いや本当にビックリ審判ですよ。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 00:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

WBC 日本準決勝進出

今日のWBCのアメリカVSメキシコ戦は1−2でメキシコが勝利し、
日本の準決勝進出が決まりました!!!!!!!!!!!!!!!

韓国へのリベンジのチャンスがきました。
次はぜひ勝ってほしい。ここで勝てば、いままでの負けは全部帳消しに
できるのだから。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 12:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

WBC2次リーグ 日本VS韓国

とうとう始まりました。準決勝進出がかかる韓国戦です。

現在の状況
試合終了
2−1

1回裏 
イチローがヒットで出るが、得点ならず。

2回裏 
走者2塁で、里崎がライト前ヒットだが、本塁アウト。
この大会こういうシーンを良く見るような。2死なのに
スタートが悪いのか?
この走塁で、岩村が足を痛めたようで今江に交代です。

3回表 
渡辺が無事0点で抑えました。しかし、インコースへの投球が
多いのでちょっと心臓に悪いです。

3回裏 
川崎、イチロー、西岡で三者凡退。
しかし、西岡はねばりがいいですな。
簡単にはアウトにならない。

4回表
この回も無事に0点で終了

4回裏
この回も得点ならず。しかし、あっさり打つなあ。
もっと球数を放らせて、はやめに交代させないと。

5回裏
この回も得点ならず。点が入らない。。。
しかし、里崎はよくねばった。ロッテ勢はよくねばるな。すばらしい。

6回表
2死から、スンヨブです。ライトに大きなフライがあがった!!
けどライトフライ。ああ、びっくりした。心臓に悪い。

6回裏
ここで投手が代わったのでチャンスです。
先頭打者川崎が四球で出塁。イチローがバントで、1死2塁です。
西岡は、ショートゴロでツーアウト。
ここで、福留に代打金城はストレートの四球。
しかし、次の松中は甘い球をセカンドゴロ。おいおい。。。
やっぱりホークスは短期決戦はダメなのか。。。

7回表
投手は杉内。またホークス勢か。
あまり調子がよくないと聞いているが大丈夫か?
四球で出した走者をバントで送り1死2塁。
ここでレフトに大きなフライ。びびった〜。
結局0点に抑えました。

7回裏
この回も得点ならず。
韓国も投手陣は良いねえ。

8回表
1死1塁からセンター前ヒットで、センターからの3塁への送球をサード今江
がタッチに行ったところで落球!!!しゃれにならないミスが出てしまいました。
余裕でアウトだったのに、何をやっているんだ。。。
ここで、投手藤川球児に交代。
しかし、ここで左中間にヒット。2点を失いました。
ダメだこりゃ。。。。

9回裏
でたー!
先頭打者の西岡がホームラン、これで1点差。
金城たおれて、松中は2−3からライト前ヒット!!
ここで投手交代。
打者も代打新井。え?和田じゃないの?
結局三振。
次打者の多村も大きなあたりがありましたが、三振で試合終了。
終わりました。ダメじゃん日本。いや韓国が強いのか?
モチベーションの違いが出てしまっているのだろうか?
あとは、アメリカが負けるのを祈るのみです。
95%ないと思いますが。

今日の敗因は、岩村のスタート、杉内の続投と今江のエラーでしょうか。
しかし、前半は押していたんだが、あと1本が出ない。
点の取り方が下手なんだよなあ。
やはり、代表辞退がでるような国はダメだということか。。。
まあ、短期決戦(しかも1試合)なので、
この位の力の差だとどんな展開もありえるのだが、非常にかなしい。

代表監督に王監督がなったときは、ホークスで短期決戦で勝てないので
心配していたのだが、その通りになってしまったのか?
次回大会では、シーズンに影響が出るから辞退するなんて選手が
出ないで欲しいと思いました。
WBCが始まる前は、どうなのかなと思っていましたが、やっぱり始まって
みると1球1球に一喜一憂して、国の代表の試合は、
ペナントレースなどとはやはり違いますね。




ランキングへ1票お願いします。
野球か漫画のブログランキングが出ます。


posted by ごん at 12:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

WBC2次リーグ 日本VSメキシコ

WBC2次リーグ、負けられないメキシコ戦が始まりました。

1回表は、3者凡退。

2回表、無死1、2塁となりましたが、多村がバント失敗で併殺となって
しまいました。しかし、日本はバント失敗が目立ちます。
アテネから思っていましたが、本当にバント失敗が多すぎねえか?
まあ、多村なのでいやな予感はしてましたが。。。

2回裏、走者1塁でランナー飛び出したのに、西岡悪送球で1死ランナー三塁
となってしまいました。しかし、その後の打者を3振にとり、次打者を
センターフライにとり抑えました。よくやった松坂。

3回表、無死1、2塁からイチローがバントをして1死2、3塁。
しかし、西岡投手ゴロ、福留セカンドゴロで得点ならず。
いやな展開です。西岡たのむよ。投手以外の所だったら得点になって
いる展開なのに。。。

3回裏、松坂3者凡退に抑える。最後の球は153kmでした。
すばらしい。

4回表、また無死1、2塁で多村。しかし、今度はバント成功。
1死2、3塁で小笠原のライト前ヒット!!!!!2点先制!!!!
そして、里崎キター!!!2ランHR!!!

5回表、2死3塁から多村のタイムリーで、5−0。

5回裏、1死ランナー1塁になるが、三塁ゴロで併殺。
岩村守備うめー。

・・・・

その後1点ずつ追加して6−1で勝利。




posted by ごん at 09:44| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

WBC2次リーグ 日本VSアメリカ

初回イチローの本塁打で先制し、その後2点追加するも
現在3−3の同点です。
これを書いている現在、7回裏が終わったところですが、ひやひやもんですね。
しかし、日本よりもアメリカの方が、しっかりバントしとる。さすがジーターだ。
7回表の谷繁は、いったい何がしたかったのか?

4−3になったと思ったら。。。
ぎゃー!!ありえねえ。審判にまたやられたよ。
あのバカ球審なに考えてるんだ?
というかルールしってるのかバカヤロー!!!

結局、これが響いて9回裏サヨナラ負け。
タッチアップの判定がなければ良い試合でしたが、
なんとも後味の悪い試合となってしまいました。

しかし、何で日本VSアメリカの試合で、審判がアメリカ人なんだ?
どこかに書いてありましたが、今回の大会、半分以上アメリカ人の審判だ
そうです。まさか、こんな問題点もあったとは、WBC問題点ありすぎだ。


ランキングへ1票お願いします。


posted by ごん at 08:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする