2016プロ野球FA動向

2005年12月23日

ヤンキース、デーモン獲得

ヤンキースが、レッドソックスのジョニー・デーモン外野手(32)を獲得することが
決まりました。正式発表は、まだですが契約に合意したそうです。

これで、懸案だったセンターが決まり、1番打者も決まりました。
今年FAになっている外野手で1番最適だと思っていた選手ですが、
年棒面などでデーモンはダメかと思っていましたが、獲得しましたね。
最高の補強になりました。また、B.ウィリアムズも残留とのことで、野手陣は
ほぼ万全になったのではないでしょうか。

投手陣もブルペンの強化を着々と行っていますし、補強に出遅れていましたが、
なんだかんだで、しっかりやってきますね。まあ、お金がかかってそうですが。。。
かなり赤字っぽいですし。あとは補強した選手が額面どおりの活躍をしてくれるのを
いのるだけです。


ランキングへ1票お願いします。

posted by ごん at 04:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨人 小坂を金銭トレードで獲得

久々の記事投稿です。

巨人がロッテの小坂を金銭トレードで獲得しました。
金銭トレードということで、ビックリしました。
巨人に適当な交換要員がいないのと、ロッテの若手の成長と小坂の年棒が原因でしょうか。
巨人にとっては、二遊間の強化がはかれましたね。はっきり言って仁志はあぶないでしょう。
また、巨人には少ない足が使える選手ですからね。1、2番で使うのに最適の選手ですよ。
それに、二遊間で故障者が出たときの戦力低下が防げますしね。
まあ、若手の底上げが出来てないとも言えるんですけどね。



ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 03:54| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | NPB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

ヤンキース 松井秀WBC参加容認

ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGM(38)は5日(日本時間6日)、来年3月に開催される国別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)への松井秀喜外野手(31)の出場を容認する考えを示した。
WBC出場合意選手の中に、A.ロッドやジーターが入っていたので大丈夫だとは思っていましたが、やっとお墨付きがでました。これで問題なく出場できるでしょう。しかも、出場選手の春季キャンプ集合日の参加免除も日程的にも楽になりました。これで、最強の日本代表チームとして参加できることになりそうです。



ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 08:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

ヤンキース、新セットアッパーと3年20億円で契約

ニューヨーク・ヤンキースは、今オフにアトランタ・ブレーブスからFAとなっていた救援右腕のカイル・ファーンズワース投手と3年契約を結んだ。

これで、今オフの補強に出遅れていたヤンキースがやっと1歩踏み出しました。
今年セットアッパーを務めたトム・ゴードンがフィリーズへの移籍が確実と言われていたが、
ファーンズワースと契約したことでひと安心です。これで、ゴードンが残ってくれれば、
リリーフ陣が万全となったのですが、ことしのりリーフ陣を見るかぎり、やはりあと一人は
良いリリーフが必要でしょうね。

今季開幕をデトロイト・タイガースで迎えたファーンズワースは、
7月末にトレードでブレーブスへ移籍。新天地ではクローザーを任されるなど、
2チーム合計で72試合に登板し、1勝1敗16セーブ、防御率2.19の好成績。


ランキングへ1票お願いします。
posted by ごん at 10:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | MLB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする